くつろげるカフェ「レイズ・ドリーム」で癒しのひと時を♪

【更新日】 2017/8/28

ゆっくりとランチタイムやティータイムのひとときを過ごしたいという時にはどのようなカフェが適しているのでしょうか。くつろげる広々とした空間が演出されているだけでなく、外からの光もよく入って明るい店内になっていることが大切です。

 

昼間の太陽の光を存分に感じられることによってランチタイムやティータイムタイムならではの生き生きとした雰囲気を満喫することができます。それに加えて店内に癒しがあることがくつろげる空間を演出するためには欠かせません。

 

レイズ・ドリームではその視点から店内をフラワーとベジタブルで彩り、落ち着いた白からベージュ、茶色の壁や床、椅子やテーブルを取り揃えた空間を提供しています。

 

レイズ・ドリームでは世の中の明るいお昼前の11時から夕方の17時までを営業時間にしていますが、これは外からの採光を生かして自然な明るさのある店内にすると共に、その光の下で見える色とりどりの花や野菜の美しさで癒しを感じてもらうという形に仕上げました。紅茶を片手にちょっとしたお菓子をつまみながら優雅な午後のひとときをくつろげるようになっています。

 

オープンな店内にすることもくつろげるようにするために大事なことです。壁や柱が多いとそれだけで窮屈感が広がってしまいかねません。レイズ・ドリームのスペースはフルーツカッティング教室などのレッスンや講義を行う場所や、貸しギャラリーとしても開放しています。

 

そのために広いスペースを確保しているのでのびのびとした気分で過ごしていただけるようになっているのです。ゆっくりとくつろげるようにするための工夫としてレイズ・ドリームでは広さと開放感を重視しています。ぜひ一度、ご来店ください。

Page Top
copyright (C) reis-dream All Rights Reserved